池原人(WTB)さんの釣り日記

ダム見学ツアー!!
日曜日はファミリーでダム見学の為に三重県へ行ってきました!!
普段一般の人は入れない発電施設やダムサイトのコンクリートの中や地下通路、ボートに乗り放水のゲートを間近で見たり、色々ダムの事勉強になりました(^O^)
無料で予約もなしで当日先着順ですがそんなに込み合う事もなく楽しく過ごせました♪
びっくりしたのがダムの底の方の水温は夏でも6℃くらいらしいです!
まぁ釣りには全然関係ない水深ですがそこまで表水温と差があるとは知りませんでした!!
後、放水する時にダムのどの水深(層)の水を流すかも選択して放水しているみたいですね!
下流の魚などが急な環境変化に耐えられず死んでしまわないようになるべく同じ水温の層の水やいい水質の層の水を放水しているみたいです!!
へぇ~なるほど!!でしょ!(笑)
まだまだへぇ~!!がいっぱいあってなかなか面白かったです☆
2017年08月08日19:27  (全員に公開)

コメント

ドクトル・ヒゲー
1:ドクトル・ヒゲーさん

へぇ~~!!
放水の水の層をセレクトしている。
下流の生き物をおもんぱかって、、、
そんなハートフルなことをしているとは全く思っていませんでした!
ダム都合でドバーっとやってるもんと思ってましたよ。
最近はいろんなダムで見学会をやっているようですね。
ちょっと僕らも興味あるな~~って話していましたが、やはりいろいろ楽しく勉強できる場なんですね!!

2017年08月09日04:51
貴方の流れ星
2:貴方の流れ星さん

へぇ~勉強になります
釣り人としたら早く水を減らして欲しいときなどありますが 色々なことを考えながらながしてるのですね
釣り好きなオッサンのかってな、わがままにはつきあってられませんよね(笑)

2017年08月09日05:04
ORANGE CAT
3:ORANGE CATさん

へぇ~~!
放流する水を選択出来るんですか!
他のダムもやってるんだろうか?
勉強になります。
これで自由研究、バッチリですね。
(^_^)v

2017年08月09日05:59
池原人(WTB)
4:池原人(WTB)さん

>>1 ドクトル・ヒゲーさん
僕自信も興味あったので一番楽しんでいたかもしれません(^O^)
質問ある方?で一番に手を上げてましたー♪(笑)

2017年08月09日16:23
池原人(WTB)
5:池原人(WTB)さん

>>2 貴方の流れ星さん
この時期はやはり台風などの影響を考慮して毎年減らすみたいです!!
放水するときは下流への影響をかなり気にしながら慎重に放水するみたいですよ!!
発電用の水は常に流し続けてるみたいなんでダム自体は常に水は動いているみたいです!!

2017年08月09日16:28
池原人(WTB)
6:池原人(WTB)さん

>>3 ORANGE CATさん
他のダムはどうかわかりませんが多分やっているんではないでしょうか!?
しかしただ下流の環境を安定させ続けるのも良くないみたいで頻度はわかりませんがあえて大量に水を流して(フラッシュ放水)下流の環境をリセットする事も大事だそうです!
藻やプランクトン?の異常発生をリセットするらしいです!
より自然に近い状態を作り出してるみたいですよ(^O^)

2017年08月09日16:38

コメントを書く

コメントを書くには、ログインが必要です。
 ログイン