ドクトル・ヒゲーさんの釣り日記

秋のリザーバー虎の穴♪
先週の金曜日はかねてからの予定通り、早明浦ダムへ♪
昨シーズンは秋から3月まで全くあたりすらとれなかった、リザーバーでの釣りのヒントをもらいに師匠と出船したのでありました。
そもそも魚探の見方からして、水深と水温、地形を見るだけで、ワカサギ?なにそれ?な私には魚が居るのに喰わんのか、そもそも魚が居ないから喰わんのかすら良くわからずに感覚で釣りをしていたわけで、その辺りも大きなテーマとして湖上に浮いたのでありました。

魚探とにらめっこしながらあーだこーだといろいろ話すんですが、やはり見る人が見れば魚探って凄くいろんなことが分かるんですね~f(^_^;
説明されてもよく分からないことだらけなんですが、あ、ワカサギの群れが出てきた、バスも結構映ってるからこの辺で♪
なんて、どんな目してんねん!
と半信半疑で釣りスタート。
8~10mのディープを狙っていきます。
でも、全然反応無い!(笑)
ターンオーバーでドロンドロンの水面、反応の無い時間。
ワシならもう他に移動してるわ…
なんて思っていると、師匠にヒット!
そして、かみさんにも!!( ; ゜Д゜)(写真1)
ホントだ、バス居るんだ。。。f(^_^;
と思っていたら、ワシにも♪(写真2)
そんなこんなで、一日ポロポロ釣って、ちょっと目からウロコのディープの釣りのヒントをもらうことが出来ました♪(v^ー°)
浮き袋のエア抜きのやり方もマスター出来たので、これからは安心してディープの魚を狙っていけますね~♪
釣りの方はレベルが高すぎてホームリザーバーですぐ結果が出るとは思いませんが、半歩前進です!
新たな扉が開かれても、その向こう側に行くには頑張りが必要なので、しつこく希望をもって通わないと、ですね~♪(笑)

土曜と日曜日の昼過ぎまでは野池でおかっぱり♪
こちらを訪れたときには必ず立ち寄る12カ月魚が釣れるメジャー池は堰堤工事で完全水抜き!!(>_<)(写真3)
デカいのからチビッ子まで、夏はカバー、寒い時期はディープとず~と楽しませてもらっていた素晴らしい池だったんですが、防災上の必要な工事ですから仕方がありません。
地域の人からも理解のある、地元の子供達も楽しんでいた池だったのですけど、残念です。
そして、もう一つのデカバス池。
こちらも隣接する民家の敷地が7月の豪雨で崩れて、その工事のために大減水中!
流れ星さんのヨダレが滝のように流れ出す状況に地元アングラーも大挙押し寄せているようで、連日のプレッシャーにチビしか釣れず。(笑)
完全水抜きされないよう祈るばかりです。

いろんな池を回って、だいたいの池で魚を触ることはできましたが、今回は40upが遠く、30後半止まりで釣行終了。
今回は他のアングラーとバッティングすることも多く、ちょっと思うように池を回れないところもありましたが、地元の方々とお話ししたり、楽しい時間を過ごすことが出来ました♪
すべてに感謝!です♪

さて、今週末も新たな釣りに釣戦!
どんな展開になるのか、楽しんできたいと思います♪
(^-^)/
2018年10月22日20:49  (全員に公開)

コメント

マイケル教祖
1:マイケル教祖さん

御夫婦揃ってナイスバス!
魚探は私も地形と魚群(ゴミ?)くらいしか見えてません・・・・
完全水抜きは残念ですね(;;)
あの池みたいに2・3年で復活してくれると良いですね♡

2018年10月22日21:04
ドクトル・ヒゲー
2:ドクトル・ヒゲーさん

>>1 マイケル教祖さん
ありがとうございます♪
秋以降の釣りでの魚探の重要性がどれ程高いかを痛感する釣りでした。
ハイレベルすぎて容易ではないですが…
もう一つの池も完全に抜かれないと良いのですが。
あの池って、あそこかな?あそこはやはり完全に抜かれたんですか?
抜かれたと思ってたけど、最後まで抜かれてなかったのかと思っていました。

2018年10月23日06:46
めがかず
3:めがかずさん

水抜き池は・・・衝撃的ですね。
そちらも秋の釣りですね。
ディープを魚探で釣らないとこれからは話にならないですからね。
私もディープを勉強してよく分かりました!
目に見えないものは信じがたいものですが実績を積めば確信にかわりますよ。
頑張ってマスターしてください!
エレキレイクでもディープフィッシュ釣り上げて下さいね!

2018年10月23日07:48
池原人(WTB)
4:池原人(WTB)さん

遠征お疲れ様でした(^o^)私は土曜日エレキリザーバーの洗礼を受けました(>_<)(笑)
やはりワカサギレイクは難しいと実感!!
沖のディープのワカサギに付いてしまうと対応出来ませんでした(>_<)

2018年10月23日08:11
ドクトル・ヒゲー
5:ドクトル・ヒゲーさん

>>3 めがかずさん
水抜きはほんと残念でしたが、濁った池の中がどうなっているのか確かめることが出来るので、凄く勉強になりますし、もしも復活したときに地形がイメージできるのは良いですね。
ディープに魚探、師匠は今船外機の下にバスが居ます!って感じなんですが、代わり映えのしない景色のなかで、一定のエリアにのみ魚がたまっていて、少し外れると全く居ないのを見てしまうと、なんとかマスターしないといけませんね。
こればかりは早道はなくて、経験を積まないといけませんから、焦らずじっくりと取り組んでいきたいと思います。
きっと、かみさんに、今真下にバスが居るから!って言えるようになって見せます!
(v^ー°)

2018年10月23日17:35
ドクトル・ヒゲー
6:ドクトル・ヒゲーさん

>>4 池原人(WTB)さん
まいどです♪
どうしてるかなぁ~と思っていましたが、土曜日はダメでしたか!(>_<)
日曜日は行かなかったんですかね?
やはりこの時期から効率的にバスに出会おうと思うと魚探を見る目は必須のようですね。
今回は師匠のお陰で私にも10mのディープの世界(水中の様子)をかなり明瞭に思い描くことが出来たので、それを再現できるようにならないといけませんね。
難しいですが、お互い頑張りましょう!
物好きに寒い時期にせっせとあそこに通うのは僕らくらいなので、お互い励まし合って(笑)楽しんでいきたいと思いますのでよろしくお願いします!
m(__)m

2018年10月23日17:43
流れ星
7:流れ星さん

ヨダレがダ~ラ~
たまらない景色ですね。

2018年10月23日21:28
ドクトル・ヒゲー
8:ドクトル・ヒゲーさん

>>7 流れ星さん
早まっては池ません!
写真は全抜きの池ですからヨダレは出ませんよ~♪
ヨダレが出るのは写真にないもう一つの池です♪(笑)

2018年10月23日21:35
流れ星
9:流れ星さん

>>8 ドクトル・ヒゲーさん
それを見せてダ~ラ~‼️

2018年10月23日22:30
忠屋
10:忠屋さん

相変わらず釣ってますね〜!
ナイスフィッシュ!d(´・ω-*)
しかも冬のリザーバー攻略方法を掴んだなんて!
魚探なしの野生の感で釣りしてるぼくはどうすれば…。
来月からまたリザーバー通う予定なのでまたよろしくお願いします。
ぼくの近所の池も水抜きされましたよ…4ヶ所も…だんだん釣りできる池がなくなってきた…(TωT)

2018年10月24日06:40
ドクトル・ヒゲー
11:ドクトル・ヒゲーさん

 

>>9 流れ星さん
じゃ、チョットだけよ♪
池のサイズはクリア池よりちょっと大きいくらい、水の面積は満水時の1/3位になってます♪
想像力を働かせてくださいね♪(笑)

2018年10月24日06:53
ドクトル・ヒゲー
12:ドクトル・ヒゲーさん

>>10 忠屋さん
ありがとうございます!(^-^ゞ
攻略法を掴んだなんてとんでもない!!
釣らせてもらっただけで、ヒントをもらっただけです。
秋と冬でもどんどん釣りも変わるし、3年くらいは修行しないと無理かなぁ~と思っています。f(^_^;
厳しいですが、池原人さんもちょこちょこ来てますんで、またみんなでわいわい釣りしましょう!(^-^)/
で、4ヶ所も水抜きされたの!!( ; ゜Д゜)
そりゃショックだわ。。。
行ったことがある池が含まれていたら、メールで教えて下さい。(T_T)

2018年10月24日07:17
岩ちゃん
13:岩ちゃんさん


 こんばんは。

 水抜きは残念でしたね。 水抜きの時って池の生き物ってどうしてるんでしょうかね?
 以前からの疑問です。

2018年10月28日21:26
ドクトル・ヒゲー
14:ドクトル・ヒゲーさん

>>13 岩ちゃんさん
フナは釣りやフナ寿司用途で売れるらしいのでほぼ回収されるようです。
その他の魚は人間次第。
コイは比較的救われるみたいです。
あとは肥料、他の池に移入、廃棄などになってしまうようです。
他の池に一旦入れて戻すと言うケースもたまにあるようです。
なにもせずに全抜きすると大量の魚が腐敗して悪臭やカラスなどが悪さしたりと苦情のもとなので最近はあまり無いようです。
ちなみに写真の池では数十匹のコイやフナが死んで腐敗臭を放ち、2、3匹がチョロチョロ流れる水に背中を出してもがいていました。(>_<)
貝や海老、ゴリなどの小型の魚、多くの水性生物は死滅でしょう。
なので、とても悲しい気持ちになります。
安全上の理由ならば仕方の無いことですが、よくある人の都合で良い生き物、悪い生き物と選別する水抜は、巻き込まれて死ぬ生き物たちのこともなにも考えていなくて悲しくなります。

2018年10月29日06:16

コメントを書く

コメントを書くには、ログインが必要です。
 ログイン