英一さんの釣り日記

今日は4の4でした。
昨日に続き今日も釣行。
フッキング~ランディングまでの対策は、いろいろ考えました。
問題は、フッキングとランディングまでのラインテンションをコントロールすることの
2つにしぼりました。
結果的に成功した対策は、コントロールしたいテンションへのドラグ調整でした。
けっこう、ゆるゆるです。ですが、通常のフッキングをしてもドラグが、身切れを防いでくれました。また、フッキング後は、リールを常に巻いて、一定のラインテンションを維持しました。
そうしますと、今回の4匹は、ヘッドシェイクなど抵抗することなく、まるでビニールでも引いているように、静かにランディングできました。
4匹のフックの掛かり方を見ると、掛かりが浅い!(写真1)
今日の最大は、47cmでした。なんとか、このサイズも問題なく取れるようになってきました。(写真2)
いや~、バスフィッシングって楽しいですね。
この勢いに乗ってめざせ50UP!楽しみます。
2019年01月14日22:45  (全員に公開)

コメント

ドクトル・ヒゲー
1:ドクトル・ヒゲーさん

そうそう、トキですよトキ!
力に対して力で対抗してはダメなんです。
力を受け流しつつ、秘孔を打つ!!
柔の拳ですよ!!
あー羨ましい♪
いい感じで酔ってます♪♪

2019年01月14日23:03
マイケル教祖
2:マイケル教祖さん

相変わらずナイスバス♡
ロッドはそのままだとドラグしか無いですよね!
ゆるゆるドラグをサミングしながら指ドラグ♪
そのサイズを私も釣りたい!!!

2019年01月14日23:26
英一
3:英一さん

>>1 ドクトル・ヒゲーさん
柔よく剛を制すですね。
まさに、バスが暴れるキッカケすら奪っている感じでした。
不思議な感触でした。

2019年01月15日20:24
英一
4:英一さん

>>2 マイケル教祖さん
ドラグゆるゆるですね。
ただ、指サミングは、ラインテンションの変化が起きてしまいました。
そのため、フックオフのタイミングを与えている感じでした。
技術不足ですね。
現状、どうしてもの時は、巻きながらドラグを少し調整する方が良い感じでした。

2019年01月15日20:27
流れ星
5:流れ星さん

ナイスフィシュです
40後半サイズが減ってきましたね
野池も世代交代が始まってます。

2019年01月16日20:44
英一
6:英一さん

>>5 流れ星さん
手持ちの魚を釣りきった感があります。
別のグループの魚を~と思いながら、
50upにはたどり着いていません。
ホームの池ですが、20年前は、50後半が群れでよく泳いでいました。
今は40台、世代交代の波ですかね。

2019年01月17日18:30

コメントを書く

コメントを書くには、ログインが必要です。
 ログイン